学校概要
学校長あいさつ 
 本校は、医療、福祉、教育の一体化を目的として設立した総合療育センター「ひまわり学園」の中にある、肢体の不自由な児童生徒のための学校です。 一人一人の障害に応じ、自立と社会参加に必要な基礎的資質を育てることをねらいとして、教育を行っています。
 医療部門を始め療育センターの他部門にも支えられ、児童生徒の健康・安全管理に努めて、障害の重い子ども達も安心して通える学校づくりを進めています。
 また、行事を公開したり、積極的に校外での学習を行ったり、地元の学校や地域の方々などとの、交流及び共同学習を積み重ねてきました。指導にあたっては、毎年個別の指導計画を作成し、個々の課題と学習成果を見直しながら、小・中・高と12年間にわたる学校生活を通して、子ども達の自立を目指しています。
 さらに、特別支援教育の推進を目指し、小中学校への相談・支援活動も展開しています。

1 学校教育目標(目指す児童生徒像)
 か が や く 子
 −今も未来も−
1 明るい子(豊かな情操)
 *明るく楽しい職員による児童生徒への明るく楽しい関わり
 *子どもの情操を広げる職員の関わり
2 元気な子(丈夫な体)
 *子どもの実態に合った自立活動の実践
3 学ぶ子(自ら取り組む意欲)
 *実態に合った学習課題の設定、学習グループ、指導方法等  の工夫
 *本人の意思を大切にしながら、その子なりの自発的な表現を   待つことも大切
      
  
学校経営の基本方針(目指す学校像)
 認め合い、学びあい、育ち合う学校

楽しい学校(児童生徒)…情熱
  ・学校に来ることが楽しい
  ・
友だちとのふれあいが楽しい
  ・
授業や行事が楽しい
  ・いろいろな経験ができる
2 安心できる学校(児童生徒・保護者)  …信頼
  ・安全で安心してすごせる
  ・安心してこどもを預けられる
  ・何でも信頼して相談できる
やりがいのある学校(教職員)…働きがい
  ・指導力と専門性が着実に向上する
  ・子どもの確実な伸びが見てとれる
  ・組織の一員として仕事ができる
  ・教職員間の連携・意思疎通が円滑である
特別支援教育をリードする学校

             (さいたま市) …気概
  ・特別支援教育に関わる人材を育てる
  ・特別支援教育の推進に協力する
  ・センター的機能を高める


学校グランドデザイン






2012年度児童生徒数
 (5/1現在)
小学部         中学部        高等部       
1年 6
1年 3 1年 6
2年 5 2年 3
2年 5
3年 11
3年 3 3年 3
4年 7
9
14
5年 11
6年 4 全校 67
44
 

直線上に配置

トップ アイコントップページへもどる